Page Top

一家に一台?自宅でビールを醸造できるスマホ連携型マシン「Artbreu」

2016-04-27 09:30:05


 自宅で簡単にクラフトビールを醸造できるマシン「Artbreu」が、クラウドファンディングKickstarterに登場。目標額10万ドルどころか、50万ドル以上を集める快進撃だ。

 最高品質のビール醸造原料を用いて、数百ものライブラリーからレシピを選択しボタンを押すだけで、完璧なマイ・ビールが飲める。

 すべてのビールのレシピには、麦芽、ホップ、酵母など、独自の特定の成分がある。ユーザーは「Artbrew」の用意する材料パッケージ以外にも、地元の醸造所や市場から独自の材料を調達しても良い。

 スタートボタンを押せば、「マッシング」(麦汁を得るための、湯と麦芽の結合処理)を開始。煮沸とホップの追加で滅菌し、1~3週間発酵。 レシピにしたがって、温度や圧力を管理する。

 従来の醸造マシンが、本体、樽、その他のコンポーネントを要するのに対し、「Artbrew」は、醸造タンクと発酵タンクの両方を、単一の本体に兼ね備え、自宅のキッチンで簡単にビール醸造を体験できる。

 さらに、「Artbrew」専用のスマートフォンアプリを通して、醸造の経験が乏しいユーザーでも、醸造時間や温度をモニタリングし、 ビール造りを完全にコントロール。アルコール含有量、苦味、風味などの設定のためのユーザーインターフェイスも、直感的で使いやすいデザインだ。醸造の過程を、ワクワクしながらスマホで確認できる楽しみも味わえる。

 本体および材料パッケージのセットで489ドル(約5万4000円)から。出資期限は5月3日まで、9月から出荷の予定だ。
Glycine

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

 今夏の携帯電話業界では、SIMフリースマホの雄、ファーウェイが3大キャリアすべてにスマホを納入したことが大きな話題となりましたが、他メーカーもSIMフリースマホの夏モデルを発表しています。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

Wi-Fiの機能や性能は伝送速度だけで決まるものではない。実際のスループット、電波強度、ビームフォーミングやMIMO、簡単自動設定、ひいては接続する端末側との相性の問題もある。ホームルータを選ぶときのポイントをいくつか整理してみたい。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング