Page Top

追従してくれる次世代スーツケース!スマホアプリで位置確認も

2016-07-28 11:53:33


 転がさなくても愛犬のようについてくる次世代スーツケースCowarobot R1が、クラウドファンディング・プラットフォームIndiegogoで目標額10万ドル達成間近だ。

 マルチセンサーで障害物を回避しながら、ユーザーが装着するブレスレット型デバイスを介してピタリと追従するスーツケースは、最大20キロの距離を最大時速7キロで自走、15度までの坂も上ることができる。

 さらに、スーツケースは接続機能完備。万一はぐれてしまっても、スマートフォンアプリでGPSによるジオロケーションが可能、またリモートでメインコンパートメントとフロントポケットをロックできる。100Whの取り外し可能なバッテリーが、4つのUSBポートからモバイルデバイスの充電なども可能とする。

 容量33Lのケース内部は、衣類や小物、アクセサリ類が取り出しやすいようにデザインされ、ケースのカラーもピンク、ブラック、ブルー、シルバーの4色が揃う。

 中国のロボティクス企業CowarobotのCEO、Tommie He氏は、ロボット開発で有名な東京工業大学の広瀬・福島研究室出身。クラウドファンディングで目標額が達成されれば、年末までに700ドルの小売価格で販売が開始される。今なら40%引きの430ドルで、10月に一足早く入手することも可能だ。
Glycine

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマホ「moto g7 plus」「moto g7」「moto g7 power」を、6月7日から販売すると発表。都内で会見を開催した。国内量販店、Eコマース販売店、MVNO、ケーブルテレビ各社、モトローラ直販サイトで販売となる。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

Wi-Fiの機能や性能は伝送速度だけで決まるものではない。実際のスループット、電波強度、ビームフォーミングやMIMO、簡単自動設定、ひいては接続する端末側との相性の問題もある。ホームルータを選ぶときのポイントをいくつか整理してみたい。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング