Page Top

格安SIMの「IIJmio」、データ通信量が余ったらその分割り引く新サービス

2016-11-24 15:06:53


 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は24日、auの4G LTE回線に対応した通信プランと「IIJmio サプライサービス」で販売している端末をセットで提供する「IIJmioモバイルプラスサービス」を、2016年12月1日より開始すると発表した。

 通信サービスのプランは、月間のデータ通信量が3GBの「エコプランミニマム」と、7GBの「エコプランスタンダード」の2種類が用意されており、契約したプランのデータ通信量をユーザーが使い切らなかった場合、500MBあたり100円(端数切り捨て)が、当月利用料金から割り引かれる。

 なお、端末は「IIJmioサプライサービス」で提供されているau VoLTEに対応した端末から選択が可能で、本項執筆時点において、富士通「arrows M03」、ASUS「ZenFone Go」、ASUS「ZenFone 2 Laser」、ASUS「ZenFone 3」の4種類が用意されている。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

■活用シーンが増える自宅Wi-Fi  PCやスマホ、タブレット端末の通信だけでなく、TVやゲーム機の接続などWi-Fi活用のシーンは多岐に渡っている。そんな中で、自宅Wi-Fiの実効速度はど [...]
全て見る

MVNO 特集

フィリピンに到着して数日が過ぎた。前回、フィリピン航空の機内Wi-Fiについてレポートしたが、今回は、何日か過ごしてみて分かったフィリピンの通信インフラ状況についてレポートする。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

筆者はいま、フィリピン航空を利用して、フィリピンへと向かっている。機内ではエンターテインメントのほか、ブランジングも可能な無料Wi-Fiが提供されていた。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング