Page Top

格安SIMの「IIJmio」、データ通信量が余ったらその分割り引く新サービス

2016-11-24 15:06:53


 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は24日、auの4G LTE回線に対応した通信プランと「IIJmio サプライサービス」で販売している端末をセットで提供する「IIJmioモバイルプラスサービス」を、2016年12月1日より開始すると発表した。

 通信サービスのプランは、月間のデータ通信量が3GBの「エコプランミニマム」と、7GBの「エコプランスタンダード」の2種類が用意されており、契約したプランのデータ通信量をユーザーが使い切らなかった場合、500MBあたり100円(端数切り捨て)が、当月利用料金から割り引かれる。

 なお、端末は「IIJmioサプライサービス」で提供されているau VoLTEに対応した端末から選択が可能で、本項執筆時点において、富士通「arrows M03」、ASUS「ZenFone Go」、ASUS「ZenFone 2 Laser」、ASUS「ZenFone 3」の4種類が用意されている。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

ソニーネットワークコミュニケーションズは12日、格安SIMサービス「nuroモバイル」において、新たにソフトバンク回線を利用したプランを提供すると発表した。提供開始は12月19日の午前9時。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

もうしばらくの間、主に仕事の関係で年に6~7度ほど日米間を往復している。私が住むロサンゼルスの空港は全米規模としても大きく、成田や羽田、あるいは郷里の関西方面への直行便も多く、アメリカの他地域に比べれば非常に恵まれている 。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング