Page Top

Honda、Googleの自動運転技術新会社Waymoと共同研究へ

2016-12-22 11:15:06


 Hondaの研究開発子会社である本田技術研究所は22日、Googleを傘下にもつAlphabet Inc.(以下、Alphabet)の子会社Waymo(ウェイモ)と、自動運転技術の共同研究を行うことで合意した。

 Alphabet は、以前から完全なる自動運転車の開発を公言してきたが、最近になってそれが頓挫したことを複数の海外メディアによって伝えられていた。しかし、ほどなくして同社から自動運転技術の開発部門が独立した新会社Waymo設立され、その動向には注目が集まっていた。

 今後、両社は米国にて自動運転技術領域の共同研究を行うほか、Waymoの自動運転技術であるセンサーやソフトウェア、車載コンピューターなどをHondaの車両へ搭載し、共同で米国での公道実証実験に取り組むとしている。

 すでに、Hondaは独自で自動運転技術の開発に取り組んでいるが、完全自動運転の実用化を目指すWaymoと共同研究を行うことで、完全自動運転の領域を広げ、異なる技術アプローチを探求すると伝えている。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

 今夏の携帯電話業界では、SIMフリースマホの雄、ファーウェイが3大キャリアすべてにスマホを納入したことが大きな話題となりましたが、他メーカーもSIMフリースマホの夏モデルを発表しています。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

Wi-Fiの機能や性能は伝送速度だけで決まるものではない。実際のスループット、電波強度、ビームフォーミングやMIMO、簡単自動設定、ひいては接続する端末側との相性の問題もある。ホームルータを選ぶときのポイントをいくつか整理してみたい。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング