Page Top

6秒動画アプリ「Vine」は1月17日に終了へ...「Vine Camera」アプリへと移行

2017-01-05 09:28:50


 2016年10月に突然のサービス終了が案内された6秒動画作成アプリ「Vine」だが、そのサービスは現地時間1月17日に終了し、「Vine Camera」へと移行されることが分かった。

 「Vine Camera」アプリは、「Vine」と同様に6秒間のループ動画を作成することが可能。作成した動画は、Twitterに直接投稿したり、スマートフォンに保存したりすることができる。「Vine」上におけるコミュニティは、完全に消滅する見通しだが、近いうちに「Vine」のフォロワーが、投稿者のTwitterアカウントをフォローしやすくなるような機能がリリースされる見込み。

 すでに「Vine」に投稿された動画は、アプリやウェブサイトからダウンロードが可能なので、思い出が消えることはなさそうだが、「Vine」上でコミュニティを築いて楽しんでいたユーザーにとっては、やや残念な決定となっている。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

アップルの「iPhone 7/7 Plus」が9月16日に発売された。その実力を秋の3連休でにぎわう横浜みなとみらいの観光スポットで調査した [...]
全て見る

MVNO 特集

LINEモバイル株式会社は14日、運営する格安SIMサービス「LINEモバイル」において、「LINE」を活用したチャットサポート「いつでもヘルプ」の運用を開始すると発表した。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

全て見る

特集・コラム

記事ランキング