Page Top

「Galaxy Note 7」の航空機内持ち込み禁止アナウンスを撤廃...米連邦航空局

2017-01-12 12:46:58


 サムスン(Samsung)は現地時間10日、米運輸省(The U.S. Department of Transportation,DOT)および連邦航空局(Federal Aviation Administration,FAA)が航空機内への「Galaxy Note 7」の持ち込みを禁止するアナウンスを撤廃すると決定したことを受け、同デバイスの回収状況について、最新の声明文を出している。

 同社は、最新のソフトウェアアップデートにより、「Galaxy Note 7」を文鎮化することを決めており、すでに米国の通信キャリアに対しては、このソフトウェアアップデートを配信済み。こうした姿勢から、すでに販売した端末の96%は回収済みであるとしている。2016年12月に発表された数値では、リコールに応じたユーザーは93%だった。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

■活用シーンが増える自宅Wi-Fi  PCやスマホ、タブレット端末の通信だけでなく、TVやゲーム機の接続などWi-Fi活用のシーンは多岐に渡っている。そんな中で、自宅Wi-Fiの実効速度はど [...]
全て見る

MVNO 特集

フィリピンに到着して数日が過ぎた。前回、フィリピン航空の機内Wi-Fiについてレポートしたが、今回は、何日か過ごしてみて分かったフィリピンの通信インフラ状況についてレポートする。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

筆者はいま、フィリピン航空を利用して、フィリピンへと向かっている。機内ではエンターテインメントのほか、ブランジングも可能な無料Wi-Fiが提供されていた。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング