Page Top

「Galaxy Note 7」の航空機内持ち込み禁止アナウンスを撤廃...米連邦航空局

2017-01-12 12:46:58


 サムスン(Samsung)は現地時間10日、米運輸省(The U.S. Department of Transportation,DOT)および連邦航空局(Federal Aviation Administration,FAA)が航空機内への「Galaxy Note 7」の持ち込みを禁止するアナウンスを撤廃すると決定したことを受け、同デバイスの回収状況について、最新の声明文を出している。

 同社は、最新のソフトウェアアップデートにより、「Galaxy Note 7」を文鎮化することを決めており、すでに米国の通信キャリアに対しては、このソフトウェアアップデートを配信済み。こうした姿勢から、すでに販売した端末の96%は回収済みであるとしている。2016年12月に発表された数値では、リコールに応じたユーザーは93%だった。
Tsujimura

MVNO 特集

ファーウェイ・ジャパンは10日、ローライトに強いダブルレンズカメラ搭載の「honor 9」を発表した。ターゲット層に想定しているのは、トレンドコンシャスな若者。楽天モバイルを含む4社のMVNOを通じて10月12日より販売する。市場想定売価は53,800円。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

日本航空と全日空は機内Wi-Fiサービスの提供を行っており、すでに多くの搭乗客の間にその存在が知られ、活用されている。そうした中で、どちらのWi-Fiが快適なのかといった議論も見かける。そこで、実際の両社のサービスを体験し、通信速度計測も行ってみた。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング