Page Top

マクドナルド、決済手段を拡大!クレジットほかSuicaなどの電子マネーも

2017-03-21 12:14:50


 日本マクドナルドは、 三井住友カードと提携し、2017年下半期より順次、 全国の同社店舗において、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大すると発表した。

 現在、マクドナルドではiD、WAON、楽天Edyといった電子マネーによる決済を導入しているが、今後はVisaやMastercardといったクレジットカードに加え、nanaco、Suica等の交通系電子マネーが利用可能となるほか、Visa payWave、Mastercard コンタクトレス等のNFC決済にも対応するようになる。こうした決済方法の拡大にあわせ、店舗にはICクレジットカードに対応したマルチ決済端末を導入。国内外の顧客の利便性向上を目指す。
Tsujimura

MVNO 特集

ファーウェイ・ジャパンは10日、ローライトに強いダブルレンズカメラ搭載の「honor 9」を発表した。ターゲット層に想定しているのは、トレンドコンシャスな若者。楽天モバイルを含む4社のMVNOを通じて10月12日より販売する。市場想定売価は53,800円。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

日本航空と全日空は機内Wi-Fiサービスの提供を行っており、すでに多くの搭乗客の間にその存在が知られ、活用されている。そうした中で、どちらのWi-Fiが快適なのかといった議論も見かける。そこで、実際の両社のサービスを体験し、通信速度計測も行ってみた。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング