Page Top

マクドナルド、決済手段を拡大!クレジットほかSuicaなどの電子マネーも

2017-03-21 12:14:50


 日本マクドナルドは、 三井住友カードと提携し、2017年下半期より順次、 全国の同社店舗において、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大すると発表した。

 現在、マクドナルドではiD、WAON、楽天Edyといった電子マネーによる決済を導入しているが、今後はVisaやMastercardといったクレジットカードに加え、nanaco、Suica等の交通系電子マネーが利用可能となるほか、Visa payWave、Mastercard コンタクトレス等のNFC決済にも対応するようになる。こうした決済方法の拡大にあわせ、店舗にはICクレジットカードに対応したマルチ決済端末を導入。国内外の顧客の利便性向上を目指す。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

■活用シーンが増える自宅Wi-Fi  PCやスマホ、タブレット端末の通信だけでなく、TVやゲーム機の接続などWi-Fi活用のシーンは多岐に渡っている。そんな中で、自宅Wi-Fiの実効速度はど [...]
全て見る

MVNO 特集

フィリピンに到着して数日が過ぎた。前回、フィリピン航空の機内Wi-Fiについてレポートしたが、今回は、何日か過ごしてみて分かったフィリピンの通信インフラ状況についてレポートする。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

筆者はいま、フィリピン航空を利用して、フィリピンへと向かっている。機内ではエンターテインメントのほか、ブランジングも可能な無料Wi-Fiが提供されていた。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング