Page Top

Twitter、ユーザーデータの共有管理ツールの拡張とプライバシーポリシーの更新を発表

2017-05-19 09:51:43


 Twitterは、ユーザーデータの共有管理ツールの拡張およびプライバシーポリシーの更新を案内している。

 まずはユーザーデータの共有内容を管理する新しいツールについて、同社は統計や興味関心データや広告主が特定の利用者層をターゲットする際の参考データとなる「Twitterデータ」の管理項目を拡張するとしている。デバイスや行ったことのある場所、興味のあるツイート、ログイン履歴など、どのようなデータが参照されているのかをユーザー自身が把握し、自身でその内容が編集できるようになる。また、個人を特定できない集計データの共有に関するポリシーが改定され、データ共有の管理設定が追加された。これにより、「カスタマイズとデータ」の設定部分で、自身のデータの共有をより細かくコントロールできるようになり、共有したくない情報が外せるようになった。

 さらに複数端末でTwitterを利用する際、他のデバイスからの利用情報が外せるようになった。例えば、ラップトップからスポーツコンテンツに関するサイトを閲覧した場合、モバイルからログインした場合にもスポーツに関する広告を表示されたいかどうかを「カスタマイズとデータ」の設定から選ぶことができるようになっている。

 次にプライバシーポリシーの更新では、まず埋め込みツイートなどのあるウェブサイトを閲覧した際、データの利用範囲が拡大される。これにより、ユーザーが興味抱いている情報やブランドなどにアクセスしやすくなる。また、各ユーザーが特定のパートナーへの共有を同意した場合だけに行われる、名前、メールなどの個人情報を含めたデータの共有について、デバイスレベルのデータの共有も新しくなる。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

 27日の16時1分、ついに予約注文が開始となった「iPhone X」。早くから発売当初の品薄が報じられており、確実に当日に受け取るためにいくつかの予約方法を並行して試した人も多かったのではないだろうか。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

もうしばらくの間、主に仕事の関係で年に6~7度ほど日米間を往復している。私が住むロサンゼルスの空港は全米規模としても大きく、成田や羽田、あるいは郷里の関西方面への直行便も多く、アメリカの他地域に比べれば非常に恵まれている 。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング