Page Top

iOS 11発表!iPadはさながらPCに、iPhoneはカメラやコントロールセンターが進化

2017-06-06 11:28:56


 Appleは現地時間5日、年に一度の開発者向けカンファレンス「WWDC 2017」を開催。iOSデバイス向けの次期基本ソフトとなる「iOS 11」を発表した。

◆iPhone向けは革新的な新機能がないものの、日常利用がより快適に

 まずはカメラ機能の進化から。動く写真「Live Photos」にループ、バウンス、長時間露光という3つのエフェクトが加わった。特に今までデジタル一眼レフカメラでしか得られなかった長時間露光は時間と動きの要素が相まって美しく、クリエイティブな写真が簡単に撮影できるようになりそうだ。さらに、カメラのフィルターも複数追加された。圧縮テクノロジーの進化により、半分のファイルサイズで今までと同じクオリティを持つ写真も撮影可能となっているので、容量不足の方にとっては嬉しい新機能となりそうな予感。


 見慣れたApp Storeはすべてが刷新される。アプリの配列がカード形式になるほか、「Today」「Game」「App」という3つのタブが新たに登場。特に、「Today」タブは最新の面白いアプリが網羅されるので、アプリの世界で今何が起きているのかを把握しておくのに役立ちそうだ。また、時にどのようなアプリをどのように使えば良いのか分からないシーンもあるだろうが、新しいApp Storeには「ヒントとコツ」というHow To記事が用意される。

 Siriは賢く進化。翻訳機能が新たに搭載され、英語で話しかければ、Siriが中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語のフレーズに自動で翻訳してくれる。ヨーロッパ圏でのホテル宿泊時やレストランでのオーダー時に重宝しそうな機能だ。また、ユーザーの音楽の好みを学習するようになったので、Siriに音楽をかけるように頼むと、ユーザーが好きな曲や、これから好きになるであろう曲が聴こえてくるようになる。このほか「QuickType」機能では、ユーザーが文字入力をする際に、映画、音楽、場所など、最近チェックしたあらゆる名前をSiriが提案してくれるように。また、Safariではユーザーが前に確認していた情報に基づいて次に何を検索するかをSiriが提案するようになる。また、ユーザーがオンラインで予約を取ったり、旅行のウェブサイトでフライトを確認すると、その情報をカレンダーに追加するかどうかをSiriが確認する。

 コントロールセンターはカスタマイズが可能に。で3D Touchを使えば、さらに多くのコマンドを駆使することもできるようになっている。さらに、ロック画面もパワフルになった。画面の一番上からカバーシートのように下ろすだけですべての通知が閲覧可能に。最近の通知と見逃した通知の両方が一か所に表示されるので、一目ですべての通知を確認することができる。

◆iPadはついにPCと代替可能?ドラッグ&ドロップが可能に

 こうしたiPhoneへの機能追加に加え、iPadにも多くの機能追加がなされている。まずはファイルアプリケーションが追加され、1つの場所ですべてのファイルが確認可能となった。これはiOSデバイス上、iCloud Driveの中だけでなくDropboxといった他社のサービスに保存したファイルにもアクセス可能となっている。また、Dockにどの画面からでもアクセスが可能となったので、スワイプするだけで瞬時にアプリを開いたり切り替えたりすることが可能に。また、Dockはユーザーの作業にあわせて変化するので、最近開いたアプリやiPhoneやMac上で最後に使っていたアプリなどを提案してくれるようになる。

 さらにマルチタスキングの進化も素晴らしい。2つ目のアプリはDockから直接開くことができるようになり、どちらのアプリケーションもSlide OverとSplit Viewでアクティブな状態が保たれる。ドラッグ&ドロップできるようになったのも朗報だ。テキスト、写真、ファイルがアプリ間で移動できるようになったので、さながらPCのように利用が可能となった。また、Apple Pencilの利用方法も着実に増えている。

 多くの新機能が追加されたiOS 11のリリースはこの秋。iPhone 5s以降、iPad mini 2以降、第6世代のiPod touchでアップデートが可能となる。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

RBB SPEED TESTで計測される全国データから気になるポイントで抽出したデータを勝手に分析してみるこの連載。第2回目はコンビニチェーン、セブンイレブンでおなじみの「7SPOT」の計測データをチェック! [...]
全て見る

MVNO 特集

ソニーネットワークコミュニケーションズは、MVNOサービス「nuroモバイル」に新しいメニューとなる「データ前借り」「10分かけ放題」を追加。新機能の「深夜割プラン」も8月1日に立ち上げた。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

RBB SPEED TESTで計測される全国データから気になるポイントで抽出したデータを勝手に分析してみるこの連載。第2回目はコンビニチェーン、セブンイレブンでおなじみの「7SPOT」の計測データをチェック! [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング