Page Top

【格安スマホ明細 実際どう? 3人目】楽天ポイントは乗り換えの決め手にあらず

2017-07-27 16:30:03


■本企画について
「格安スマホに変えた!」「格安スマホで安くなった!」といった声が増えてきて、格安スマホってどうなんだろう?本当に安くなるの?と思っている人は多いだろう。そんな人のために本企画では実際に格安スマホを利用している人に明細を見せて頂き、実際に支払っている金額を明らかにする。目指せ100人の明細!

3回目を迎えた本企画。
3人目は楽天モバイルユーザーの45歳・男性・会社員(高橋さん(仮名))の明細を見せてもらった。ちなみに高橋さんの趣味は野球。草野球チームを作って大会へ出場したり、会社の野球チームで選手兼監督をやるほど愛しているとのこと。

<今までの記事はこちら>
【特集】:格安スマホ明細 実際どう?

■高橋さんのデータ
-------------------------------------
性別:男性
年代:40代
職業:会社員
楽天モバイル歴:3ヵ月
メインorサブ利用:メイン利用
1日の利用時間:2時間
端末:ソニー Xperia Z1 f SO-02F
-------------------------------------


<B>■楽天モバイルの明細 6月の支払いは2,054円!</B>

大羽:それでは6月分の明細を見せてください。
高橋さん:プランは通話SIMの3.1GBプランで、セキュリティサービスのオプションを申し込んでいます。通話プランではありますが、電話はLINEの無料通話を使用することが多いです。


-----------------------
6月:2,054円
内訳
 ユニバーサルサービス料:2円
 3.1GBプラン:1,600円
 スマートフォンセキュリティ:300円
-----------------------

大羽:毎月の支払いに変化はないですか
高橋さん:4月は事務手数料がかかってしまったため3,667円支払っています。5月はセキュリティサービスが初月無料なので6月より300円ほど安く1,730円支払いをしています。

大羽:端末はどのように準備されましたでしょうか
高橋さん:ドコモ時代に使っていたXperia Z1 f SO-02Fをサイズ感も気に入っていたのでそのまま使っています。

<B>■楽天モバイルに変更したきっかけと使い方</B>

大羽:楽天モバイルに変更したきっかけと使い方を教えてください
高橋さん:スマホの月額料金を見直していたのがきっかけです。ドコモ回線が使える通信事業者であることと、通信事業者のネットでの評価を比較して、楽天モバイルが安定した評価を得ていたので決めました。使い方は通勤時に2時間ほどネットサーフィンをしたり、ニュースを見たりしています。

大羽:SIMの購入はどこでされましたでしょうか
高橋さん:楽天モバイル公式申し込みページより購入しました。家電量販店やショップなどの対面での契約はめんどくさいので検討もしておらず、対面での契約しか選択肢が無いのであればその通信事業者は選択肢から外します。笑


大羽:プランの容量が3.1GBですが容量が少ないと感じますか
高橋さん:感じません。むしろプランを下げようと思っているぐらいです。
大羽:自宅ではwi-fiに接続していますか
高橋さん:接続していません。主にPCを使用しているのでスマホを操作することがあまりありません。

大羽:楽天モバイルだとポイントが貯まりやすいと思うのですが選ぶ際の重要なポイントとなりましたでしょうか
高橋さん:100円で1ポイントですが、毎月貯まるポイントは月額料金が安いため、たかが知れているので気にしていなかったです。笑

<B>■メリット、デメリットだと感じること</B>

大羽:楽天モバイルに変更してのメリット、デメリットを教えてください
高橋さん:メリットは単純に月額料金が安くなったことです。デメリットは特に不満を感じていないので”無し”です。

大羽:楽天モバイルに乗り換える以前の毎月の支払いを教えてください
高橋さん:約8,000円ほどですね。楽天モバイルに変更して毎月、約6,000円の節約になっていますが、用途は不明です。笑

<B>■楽天モバイルの満足度は</B>

大羽:最後に楽天モバイルに変更してみての満足度を10点満点で教えてください
高橋さん:ほとんど不満が無く月額料金だけ安くなったので満足度は8点です。
大羽:高いですね!ちなみに今まで契約していたドコモの満足度は何点でしょうか。
高橋さん:4点です。

ありがとうございます。
今まで3人の明細を見せてもらいましたが、全員が格安スマホに乗り換えることで浮いた費用の<B>”用途が不明”</B>というのが驚きです。今後に期待したいと思う。
大羽 隆介

MVNO 特集

ファーウェイ・ジャパンは10日、ローライトに強いダブルレンズカメラ搭載の「honor 9」を発表した。ターゲット層に想定しているのは、トレンドコンシャスな若者。楽天モバイルを含む4社のMVNOを通じて10月12日より販売する。市場想定売価は53,800円。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

日本航空と全日空は機内Wi-Fiサービスの提供を行っており、すでに多くの搭乗客の間にその存在が知られ、活用されている。そうした中で、どちらのWi-Fiが快適なのかといった議論も見かける。そこで、実際の両社のサービスを体験し、通信速度計測も行ってみた。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング