Page Top

Face ID、前から見るか 横から見るか

2017-11-06 08:38:42


 11月3日に発売されたiPhone Xを筆者も購入してセットアップしてみた。すでに編集部からも新しい顔認証によるセキュリティ機能「Face ID」のレポートが報告されているが、筆者もいくつかのケースを設定して試してみた。

 iPhone XからiOSのインターフェースが大きく変わっている部分があり、そのひとつがFace IDだ。iPhone 8まで採用されている指紋認証が無くなっているだけに、従来通りの使い勝手が確保されているのかとても気になるところだ。

Face IDを搭載したiPhone X

初期設定時にユーザーの顔を登録する

顔の周囲をぐるっと2回ほどスキャンする。後から顔IDをスキャンし直すこともできる

 たとえば机の上でパソコン仕事をしたり、食事をしながらiPhoneを横目にTouch IDに指で触れてロックを解除するという操作にiPhone 5s以降のユーザーは慣れ親しんできたと思う。iPhone Xからは画面をのぞき込むような感じで顔を近づけてロックを解除することになった。

机に置いた状態で、横からのぞいてどこまで近づけば反応してくれるのか?実際には写真の状態からもう一歩踏み込むぐらいの感覚で近づいて初めて反応した

 スリープ状態は電源ボタンを押さなくてもディスプレイに軽く触れるだけで解除できるが、イスに深く腰かけて背筋を伸ばしている姿勢の距離感だと、机の上に置いたiPhoneからは顔が捉えられない。角度は斜め45度よりも踏み込んで、iPhoneから20cm以内の距離に顔を近付けないと反応もしなかった。この辺はTouch IDの方がよりつぶしがきいていたので、無くなってしまったのが残念だ。

 机に肘をついて顔が不細工にひしゃけた状態ではどうだろうか。こちらは空振りすることなくかなり正確に認識してくれた。かたや口を手で押さえてあくびをしている状態では認識されなかった。

ほおづえをついて不細工ヅラに。それでもなおきちんと認証してくれる

 これから冬の寒さが本格化してくると、ヘッドホンや耳当てをして外に出かける機会も多くなる。電車の中などで顔の骨格が変わるほど大柄なヘッドホンを身に着けているときはFace IDがどのように反応するだろうか。結果は筆者が手元に所有しているヘッドホンで試してみた限りではまったく認識の妨げにはならなかった。これは頼もしい。

大柄なヘッドホンを装着した状態で挑戦。難なく認識してくれた

 iPhone XのFace IDはロックを解除した後もホーム画面を表示するまでに、画面をスワイプしてロック画面から切り換える操作がひと手間入る。ただいまサムスンの「Galaxy Note8」も借りてレビューのためテストをしているが、こちらの顔認証は端末に顔を向けるだけで次のアクションとしてはホーム画面がそのまま開く。「Galaxy Note8」は指紋認証と虹彩認証によるロック解除にも対応しているハイテクなスマホだが、指紋センサーは本体の背面側にあるので、テーブルに置いたままロックを解除するためにはやはりスリープ状態から起動させてスマホをのぞき込むように顔を近付けなければならない。

サムスンのGalaxy Note8も高精度な顔認証機能を搭載するスマホだ

【iPhoneのFace IDを実践】


【Galaxy Note8の顔認識を実践】


 iPhone XやGalaxy Note8の登場によって、これから特にプレミアムクラスのスマホはフロント全画面のデザインがはやりそうだ。その一方で、今までと使い勝手が変わらないユーザーインターフェースに最先端の性能を盛り込んだiPhone 8の魅力にも、これから改めて陽が当たるような気がしてきた。
山本 敦

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

 27日の16時1分、ついに予約注文が開始となった「iPhone X」。早くから発売当初の品薄が報じられており、確実に当日に受け取るためにいくつかの予約方法を並行して試した人も多かったのではないだろうか。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

もうしばらくの間、主に仕事の関係で年に6~7度ほど日米間を往復している。私が住むロサンゼルスの空港は全米規模としても大きく、成田や羽田、あるいは郷里の関西方面への直行便も多く、アメリカの他地域に比べれば非常に恵まれている 。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング