Page Top

「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが民事再生手続き申し立て!資金繰り悪化により

2017-12-04 15:20:47


 「FREETEL」ブランドでスマートフォンの開発・販売をおこなうプラスワン・マーケティングが4日、民事再生手続きの申立てを開始したと発表している。

 同社によれば、資金繰りの悪化により、債権者に対する支払いを継続することが困難となったことが原因。今後については、東京地方裁判所及び監督委員による監督を受けながら、エンドユーザーへの影響を最小限に抑えるべく、同社サービスの関係先への移管や、スポンサー候補との協議を継続すると伝えている。

 なお、同社はスポンサー候補として、通信サービスなどを手がける「MAYA SYSTEM」との間で基本合意書を締結したとのこと。「とりかえ~る」「特別買取サービス」「PREMIUM端末補償」「FREETEL Coin」のサービス受付については終了とするほか、その他サービスの提供については、スポンサー候補であるMAYA SYSTEM等と協議の上、速やかに告知するとしている。
Tsujimura

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

 今夏の携帯電話業界では、SIMフリースマホの雄、ファーウェイが3大キャリアすべてにスマホを納入したことが大きな話題となりましたが、他メーカーもSIMフリースマホの夏モデルを発表しています。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

今回のお題はスマホに便利な「Shinjuku FREE Wi-Fi」。みなさん歌舞伎町などで見かけませんかね? ゴジラが電波をガーーッと吐いているステッカーを。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング