Page Top

au史上初のファーウェイ端末「HUAWEI nova 2」が登場……使用感とデザインをチェック!

2018-01-09 19:35:57


 KDDI、沖縄セルラーは”2018春モデル”の全7機種を発表した。「HUAWEI nova 2」は、au史上初のファーウェイ製スマートフォン。背面にダブルレンズのメインカメラを、前面に約2,000万画素のサブカメラを搭載するなど、ハイエンドモデルにも劣らないスペックを備えている。発売日は2018年1月下旬以降、市場想定価格は3万円前後となる見込みだ。

 HUAWEI nova 2は、約5.0インチのディスプレイに1.6mmの超狭額縁デザインを採用したモデル。幅がスリムなので、女性でも楽に片手操作できる。サイズは約69(W)×142(H)×6.9(D)mm(最厚部は約7.6mm)、重量は約143g。展示会場で手にしたが、メタル加工の外観は肌触りも良く、高級感が漂うものだった。画面サイズも大きすぎないので、なるほど女性にも最適だろう。カラーはオーロラブルー、グラファイトブラック、ローズゴールドの3色で展開する。


コンパクトで軽量なボディが高精細のFHDディスプレイを包み込む

 背面には、約1,200万画素と約800万画素のダブルレンズカメラを搭載。「3D顔面認証技術」と「ビューティ補正機能」により、自然な背景ぼけで好印象のポートレート写真の撮影が可能なほか、撮影後にフォーカスを自由に調整できる便利機能も搭載。ワンタッチで2倍ズームインできるなど、撮影機能が強化されている。またダブルレンズの下には、どんな方向からのタッチでも約0.3秒で反応する「高性能指紋センサー」も搭載している。



背面には、約1,200万画素と約800万画素のダブルレンズカメラを搭載。どんな方向からのタッチでも約0.3秒で反応する「高性能指紋センサー」も搭載した

 独自のチューニングで立体感あるサウンドを簡単に楽しむことが可能。音響効果は3種類から選択可能な「3Dオーディオ」を搭載する。また、ファーウェイの独自開発Histenアルゴリズムによるチューニングで、立体感のあるサウンドが楽しめる。なお製品には専用イヤホンが同梱される。


「3Dオーディオ」を搭載。ファーウェイ独自開発Histenアルゴリズムによるチューニングで、立体感のあるサウンドが楽しめる

 前述の通り音楽プレイヤーとしての性能も優れている本端末だが、音楽を保存しておくストレージも64GBと大容量なのが嬉しい。外部メモリは最大128GBのmicroSDXCに対応している。RAMは4GB。またバッテリーは2,950mAhの大容量で、付属の充電器を使えば約100分でフル充電できる。

※その他 端末画像を見る
近藤謙太郎

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は19日、音声通話機能付きSIMカードを提供する「イッツコム スマホ」サービスを2018年2月8日から開始すると発表した。イッツコムの契約者向けサービスとなる。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

ハワイに出張取材する機会があったので、海外モバイルルータ(レンタル)の状況がどうだったかをレポートする。使ったモバイルルータはグローバルWi-Fiだ。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング