Page Top

ソフトバンク、LINEモバイルの運営に参加

2018-01-31 17:34:48


 LINEモバイルとソフトバンク31日、LINEモバイルが運営するMVNO事業「LINEモバイル」に関する戦略的提携を進めることについて基本合意したと発表した。

 今回の提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携と、MVNO事業推進のための業務提携から成る。詳細は今後の両社協議により決定されるが、これによってLINEモバイルは、LINE株式会社とソフトバンクの下で事業をおこなうことになる。なお、取引完了時の出資比率はLINE49%、ソフトバンク51%となる予定。同取引は2018年3月頃完了する見込みだという。

 なお、現在LINEモバイルを利用しているユーザーはこれまでどおりサービスを利用することができるとのこと。
白石 雄太

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリースマホ「moto g7 plus」「moto g7」「moto g7 power」を、6月7日から販売すると発表。都内で会見を開催した。国内量販店、Eコマース販売店、MVNO、ケーブルテレビ各社、モトローラ直販サイトで販売となる。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

Wi-Fiの機能や性能は伝送速度だけで決まるものではない。実際のスループット、電波強度、ビームフォーミングやMIMO、簡単自動設定、ひいては接続する端末側との相性の問題もある。ホームルータを選ぶときのポイントをいくつか整理してみたい。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング