Page Top

メモをつけたり強調したり、PDFにちょっとした編集を加える方法【ビジネスマンのMacスキル】

2018-04-11 14:05:03


 PDFは、MacやWindows、スマホなど、いろいろなデバイスで同じように表示できるため、仕事での書類のやり取りに便利に使われている。受け取ったPDFにちょっと注釈を入れたい、一部のページだけを取り出したいといった簡単な編集には、Macに標準で入っているアプリ「プレビュー」を活用しよう。

※文字化けしないzipのつくりかた

「プレビュー」でPDFに注釈を入れる。
 メールの添付ファイルなどで送られてきたPDFは、ダブルクリックすると「プレビュー」が起動して表示される。注釈を入れるには、ツールバーの右端にある「A」が丸で囲まれたボタン(図右上の赤丸参照)をクリックして、マークアップツールバーを表示する。マーカーでテキストに色をつけたり、図形やテキストの追加などができる。

マークアップツールバーでテキストや図形を追加する。「スケッチ」ツールは、手書きの円や四角形などをきれいな形に整える機能がある

 なお、「メール」アプリでPDFを添付ファイルとして受信した場合、返信を作成するときにメールソフト上でそのPDFに注釈をつけることもできる。ツールバーの右から4つめの「添付ファイルを返信にそのまま同封」ボタンをクリックするとPDF画像が表示されるので、右上のメニューから「マークアップ」を選択すればよい。PDFをダウンロードして、注釈をつけて、返信メールに添付して・・・といった手順が省略できるので活用したい。

ツールバーの右から4つめの「添付ファイルを返信にそのまま同封」ボタンをクリックすると表示されるPDF画像の右上のメニューから「マークアップ」を選択する

PDFのページの取り出し/並べ替えもOK
 次に、複数ページがあるPDFから特定のページを抜き出したり、ページの順序を入れ替えてみよう。

■ページの抜き出し

 「プレビュー」のサムネイル欄から、抜き出したいページをデスクトップにドラッグ&ドロップする。複数のページを選択して、抜き出すこともできる。

ページの抜き出しはドラッグ&ドロップで。[command]キーを押しながらサムネイルをクリックして、複数のページを選択した状態でドラッグ&ドロップすれば、必要なページだけ抜き出せる

■ページの削除

 サムネイルで削除したいページを選択して、「編集」メニューから「削除」を選ぼう。

■ページの並べ替え

 サムネイル欄で、ページをドラッグ&ドロップすると、ページを好きな場所に移動できる。

■PDFの結合

 削除と逆の操作でOK。結合したいPDFを、サムネイル欄の挿入したい位置にドラッグ&ドロップする。

 これらを組み合わせれば、PDFのページを自由に編集できる。付属のアプリでここまでできれば、なかなかのもの。「プレビュー」は、Macの使いやすさを実感できるアプリのひとつだ。

 最後に、PDFに入っている注釈を一覧する方法を紹介しておこう。PDFを開いて、「ツール」メニューから「インスペクタを表示」を選ぶ。現れたウィンドウの「注釈インスペクタ」タブを選べばいい。注釈が入っているページ、種類などがわかるので、受け取ったPDFのチェック漏れ防止に活用できる。

連載:ビジネスマンのMacスキル
RBB TODAY

SPEED TEST 特集

 iPhone 8/8Plusの発売からおよそ1ヵ月。速度測定のデータも溜まってきたので、ここであらためて3キャリアそれぞれのiPhone 8/8 Plusの通信速度を確認してみたい。 [...]
全て見る

MVNO 特集

 今夏の携帯電話業界では、SIMフリースマホの雄、ファーウェイが3大キャリアすべてにスマホを納入したことが大きな話題となりましたが、他メーカーもSIMフリースマホの夏モデルを発表しています。 [...]
全て見る

公衆Wi-Fi 特集

今回のお題はスマホに便利な「Shinjuku FREE Wi-Fi」。みなさん歌舞伎町などで見かけませんかね? ゴジラが電波をガーーッと吐いているステッカーを。 [...]
全て見る

特集・コラム

記事ランキング